キジが駐車場内まで


夏鳥の飛来情報が続々と聞かれる中、先月まで庭にいたシメやツグミの姿もついになくなりました。
替わりに、スズメやモズ、カラスなどの巣材運びの光景が頻繁に観られるようになりました。
ここ最近は、早朝に庭で鳴くキジの声が目覚まし代わりになっています。

キジ畑
頻繁にキジの姿が
この春は以前にも増して工房周辺でキジのオスの姿が観られます。
キジパーキング
駐車場の花壇にも
キジはブルーベリー畑の周りで餌取りをしながらほぼ一日を過ごし、
時々駐車場の花壇の中まで入って来ます。
また、定期的に数時間姿が見えなくなるところを見ると
多分、近くの巣の雌の様子を見回りに行っているのかも知れません。
スズメ砂浴び
スズメの砂浴び
スズメたちも恋の季節・・これはスズメ流デート前の身嗜みかも?
妻園の土のあちこちにスズメ形の穴が空いています。
モズ
モズの縄張り宣言が盛んです
モズもすでに近くに巣を懸けているのか?
見晴らしの良い枝先に止まって盛んに高鳴きをしています。
モズサザンカ
巣は何処にあるのか?
様子からして巣がある場所は工房からそう遠くないか
ひょっとしたら工房内の庭木の中か?・・
営巣場所に相応しい近くの笹藪は既にガビチョウが営巣中の模様。
確率としてはサザンカの生垣が最も高いと思われます。