一番子が無事巣立ち


一向に止まらないロシアの侵攻で、世界中に大混乱が続く中・・
規制全面解除下でのゴールデンウイークも終わり、コロナの再燃が全国的に懸念され始めています。
そんな状況にあっても、野鳥たちは逞しく淡々と子育てを頑張っています。

スズメ巣立ち雛
今年も無事巣立ち
毎年この時期に巣立ったばかりの雛を連れて工房の庭にやって来る
スズメの恒例行事が、今年もバードウィークにありました。
親鳥がガラス越しに近づいて、盛んに中を覗いているので外に目をやると
やっぱりヒナを連れて来ていました。
いつもの通り、ご飯を少しだけお祝いにあげました。
ローズマリースズメ
これもお祝いにもらえるの!?
あれ、巣立ち記念にローズマリーまで植えてくれたの〜
嬉しぃな〜 「ありがとう」・・ あと2本はどこ〜!?・・
妻園キジ
通りすがりのキジです
先日、COFFEEをしていると目の前3mの妻園に突然キジが現れ
地面を突きながらゆっくりと横切って行きました。
少し前にもこのメスを見かけたので、もしかしたら隣の空き地の草むらに
巣があるのかも?と、勝手に密かに期待しています。・・
しげみ&キジ
昔はこんな状態でした
以前下佐野に工房があった頃は、敷地のブッシュにキジが通年棲んでいて
餌やりに出るとすぐに近づいて来て、ほぼ飼い鳥状態。
毎年十数羽の雛を庭まで連れて来て、教室のみんなで楽しんでいました。
モズ
営巣場所は未だ分からず
餌を咥えた状態で現れては不意に姿を消すの繰り返しなのですが
未だ巣らしき場所は見当たらず終いの状態です。
いずれにしても毎日姿が観られるところを見ると、近くで営巣しているのは
間違いなさそうです。緑が減少する中、何とか繁殖が続けられればと思います。
ガビチョウ
カオジロガビチョウ
こちらも頻繁にエサ運びをしているガビチョウです。
どうも東の川沿いの笹藪で営巣している模様、
毎日庭にやって来て、虫捕りを兼ねて花見を楽しんでいる様です。