南面風景

スタジオからは
高崎市街地のほぼ全域が一望出来ます

工房エントランス

工房の南側の庭からは、ブルーベリー畑越しに約9キロ先の高崎市役所や
右端中央部分にある高架橋を行き交う北陸新幹線の走行車両を見ることができます。
工房は名峰榛名山を背に東に赤城、西に妙義の上毛三山を望む場所、
群馬県庁と高崎市役所からともに約9kmの地点、榛名山南麓標高約200mにあります。
周辺市街への交通アクセスも好く、自然環境が程好く保たれた緩やかな南傾斜の田園地帯です。
教室の庭から望む南面視界は約200度。高崎白衣観音や牛伏城をはじめ
高崎市街地のほぼ全域、空気の澄んだ日には遠く秩父の武甲山や寄居の町並まで見渡せます。
明るく開放感タップリ、ちょっとした「大人の隠れ家」と言ったところです。

駐車場
工房と直結の8台分の専用駐車場西側玄関脇の駐車場はプライベート用です)

工房は40畳のワンルーム(南側にギャラリーと教室、東側がカフェ)の構造になっています。

ギャラリー
80点の作品が常設展示されている
ミニギャラリーホール
天井高6m・南面総ガラスの
開放的な室内空間になっています
ホール
教室は写真の奥
ギャラリーホール左側にあります
カフェ
ホールの右側は
東庭の妻園に続くカフェコーナー
休憩タイムのドリップコーヒーや
紅茶などをここで用意しています
オステオスペルマム
四季を通じて沢山の花が咲きます
モズ巣立ち
年約20種の野鳥たちが観られます
サンジャクヒョウモン
沢山の昆虫たちもやって来ます