ジョウビタキがやって来た


爽やかな秋のはずが、夏から一気に冬になったような朝晩の冷え込みです。駐車場から見える浅間山
にもすでに数回の雪が降ったようです。朝の部屋の気温も10℃を下回るようになりました。
そんな中で唐突に聞こえたのが「ヒッ・ヒッ」という声、・・ジョウビタキです。今年も工房にジョ
ウビタキがやって来てくれました。そっと窓を覗くと鮮やかな胸色のオスのジョウビタキです。
今年もそろそろ、教室の庭に新しい餌台と水場を作ってあげようと思います。

ジョウビタキ
ジョウビタキ2
ジョウビタキ3
今年もジョウビタキが飛来
10月24日朝、工房での今年のジョウビタキの初認です。この日より数日前のウォーキングコー
スで3羽のオスが追いかけ合っている光景を確認しました。今年は数が多いように感じます。
セグロ
駐車場にセグロセキレイが飛来
工房には身近で観られるセキレイが3種とも交互にやってきます。ハクセキレイが最も多く次
がセグロセキレイ、キセキレイは年に数回程度。日本固有種のセグロセキレイは大陸系のハク
セキレイに押され生息場所がだんだん狭められていて、結構微妙なデータ上にあるそうです。