ハヤブサVSカラス

工房の近くには以前からハヤブサが営巣する高圧線の鉄塔が数ヶ所あります。
時々鉄塔は変えているようですが、2年前は写真の鉄塔で3羽が無事巣立ちました。
8月26日、朝からカラスの声が異常にするので駐車場に出て辺りを見廻すと、
鉄塔の天辺が無数のカラスに覆い尽くされていました。更にカラスたちの上空には
旋回飛行しているハヤブサの姿が見えました。(残念ながらハヤブサの写真は撮れませんでした)


鉄塔カラス
100mはある鉄塔の天辺を覆い尽くすカラス
ハヤブサの営巣地を数で横取りしようとしているのかも?・・そういえば今春、この鉄塔より
数本南側にあるモノクロの複数の鉄塔に巣材を運び続けるカラスの姿を頻繁に見掛けました。
まさか、カラーリングされた鉄塔の方が鳥たちにとってよりステイタスなのかもしれません。
カワラヒワ2
カワラヒワ日参
南の庭のボロボロになったヒマワリですが、カワラヒワたちは相変わら
ず朝早くから数羽で来ています。余り実はありそうには見えませんが?
キジバトヒマワリ
まだあるかな〜
カワラヒワやスズメたちが美味しそうに食べている光景を見ていて我慢できなくなったのか?
通年工房の庭周辺で生活しているキジバトも窮屈な態勢ながらヒマワリゲットを憶えました。
スズ蜂
危うし蜂屋柿
25個くらいのまま安定して成長していた東の庭の蜂屋柿でしたが、急激な気温の変化があった
数日後5、6個が再び一気に落果してしまいました。昨年の悪夢、たった1つになるのかな?

次の記事

秋景色