カワラヒワ飛来

今年は冬の餌台から落ちた種から南の庭に3本のヒマワリが咲きました。
そのヒマワリの実が食べ頃になったのか、数羽のカワラヒワが連日飛来してします。

カワラヒワ1
カワラヒワ2
カワラヒワ
教室の窓から5m弱の所にあるヒマワリです。茎葉はもうこんな状態なので画にはなりません
が、下から覗くと小さなヒマワリの種がビッシリと付いています。これまでは様子見だったの
か来てもすぐに飛び去りましたが、最近はホバリングや逆姿勢で夢中で種を啄んでいます。た
だ食べていると必ずスズメ数羽が乱入し、カワラヒワはその時点で追い払われてしまいます。
スズメ柿
1、2、3、4、・・・今年の蜂屋は20個以上はあるな !!
工房には1年を通しておよそ20羽のスズメたちが毎日やって来て、春から秋まで庭の害虫退治
をしてくれています。お陰で害虫の発生も最低限に抑えられている感じです。 お返しは冬の餌
やりと、親が顔見せに連れてくる子スズメたちへのパンのプレゼント。こんな繰り返しが今で
は日常です。子どもの頃から馴染んでいるので、皆とても人なつこくて観ていて飽きません。