コスモスが見頃です



工房の庭で一番楽しませてくれる花は、初夏〜晩秋まで楽しめる爽やかなブルーのボックセージ。
今後は数種類のハーブが咲くのみで、他はそろそろフィナーレの時季を迎えます。
一方、散歩コースでは今コスモスの花が満開。可憐な十月桜の花も少しづつ咲き始めました。
色々の秋を眺めながら歩く3〜5キロのコースには、見過ごしがちな自然の息吹きが溢れています。

ボックセージ
ボックセージ
工房の庭の中で最も長く咲いてくれる優れものがボックセージです。
ほとんど管理なしでも毎年発芽し、元気にスクスク育ってくれます。
花蜜を求めてやって来るチョウやミツバチなども最も多く感じます。
ツマグロ
ツマグロヒョウモンはほとんど毎日工房に飛来
秋が深まる中、工房の庭には相変わらず色々な種類の蝶たちが入替り立ち替りやって来ます。
また、ルーの傍らでは成長したアオムシたちが蛹で冬越しをするための場所探しに懸命です。
コスモス
散歩コースのコスモス
工房から歩いてすぐの場所に、通年何らかの花が楽しめるようにと土地の持ち主が作った花畑
があります。 花畑は2つあって、一つはヒマワリやコスモスが咲く畑の一角。もう一つは川沿
いにある田圃で、沢山の種類の花と共に2種類の十月桜があります。まだ咲き始めたばかりな
ので、次の機会にアップしようと思います。毎年周辺の人たちが「桜見物」に来るそうです。
カラスウリ
サワグルミ
コオロギ
アシナガの巣
散歩コースは秋が色々
子どもの頃はどこにでも普通にあったカラスウリ、小川の辺のクルミ、今ではついつい見逃し
がちなコオロギ等の秋の虫たち・・橋の欄干にはアシナガ蜂の大きな巣がありました。秋は攻
撃性が高まると聞いていた矢先、散歩途中にこの場所で刺されたという方にお会いしました。
10、11月 はスズメバチなどハチの攻撃性が増すそうですので、くれぐれも注意して下さい。
マテバシイ
散歩コースでマテバシイを大量ゲット
ところで、マテバシイというドングリをご存知ですか?。冬の野鳥用にと拾い集めて来たので
すが実はほとんどアクがなく生食できるシイの実です。 封筒に入れ電子レンジ(600W/2分)
で爆発完成、中身を簡単に取り出す事ができます。これといって美味しいわけではありません
が、スダジイと並んで大昔の人々の貴重な食糧でした。粉に挽いてクッキーやコーヒーとして
も可。 子どもの頃に食べたことがあるという大人たちは意外と多いのではないでしょうか?