2月の完成作


2月の完成作は男性3人の作品です。皆さん新たなテクニックに挑戦した作品です。

キバシリ
キバシリ/水曜クラス/阿部 E. (軽井沢) レッスン歴:13年
キバシリを見たことはないですが、
先生の作品を見て挑戦してみようと思いました。
キバシリのスマートな体形や細く湾曲した嘴、
細かく捉え所の無い複雑な模様には苦戦しましたが、
5〜6ヶ月でやっと完成しました。
今後も一羽一羽丁寧に楽しみながら作りたいと思います。
体力づくりのためにやっている別荘地内のウォーキングでも
カラ類やホオジロ、アトリの群れなど
いろんな野鳥たちが見つけられる様になりました。
アカゲラ
アカゲラ/金曜クラス/大井 M.(吉岡)レッスン歴:9年
趣味でプラモをやっていた頃のこと、
興味のあったカービング展が開催されるのを知り、
会場の工房に足を運んで、その日に即決で入会しました。
これまでスズメサイズを約20点作りましたが、
少し大きく・形が異なる作品は今回のアカゲラが初めて。
背面を彫り、足にクレイ加工したのも今回が初めて。
初めてづくしの作品でしたが、兎に角ガンバリました。
今月からは恒例のレンジャク詣が始まります。
ユキホオジロ
ユキホオジロ/金曜クラス/小菅 H.(東吾妻)レッスン歴:8年
これまで野鳥にはほとんど興味を感じませんでした。
ただもともとモノを作ることは好きで、
友人からの依頼で色んなモノ作りを手伝っていました。
なおカービングを始めたのを機に野鳥の会にも入会したので
探鳥会に参加する新たな楽しみも増えました。
野鳥を撮っている会員から資料用にと写真を頂いたり、
コミュニケーションを通じて作品づくりに役立てています。
最近は作りたい野鳥のリストアップ資料を集めた上
より完成度の高い作品づくりを目指したいと思っています。