目印が無くなってしまいました


工房の東側にある目印のエノキの巨木が整地のために伐採されてしまいました。
10年程前、狸やトラツグミがいた竹林や小さな林のあった場所の多くは現在家になっています。
野鳥たちが集う周辺の巨木も、ここ数年の内にほとんど姿を消してしまいました。
人気エリアなので仕方ないのかも知れませんが、年々樹木が減少して行くのはとても残念です。・・
今は庭に集まる野鳥たちの元気な姿を日々見守って行こうと思います。

エノキ
三角屋根と共に工房の目印になっていたエノキの巨木
毎冬この実を食べにやって来るイカルやコイカルたちは、今後たぶんもう観られません。
エノキ伐採7
全部整地して将来は家が3軒出来る予定だそうです。
エノキ伐採8
農機具や休憩小屋もエノキの伐採と共に全て片付けるそうです。
エノキ伐採モズ
滅多にない太さのエノキが根元から完全に切られてしまった」
エノキ伐採ネコ
「オイラのいる川沿いの巨木たちもみんな前に切られたよ
エノキ伐採ガビ
「エノキさんこれまで本当にありがとう」
エノキ伐採ハヤブサ
「あそこの木もまた切られてしまったか、緑がますます無くなるな〜
エノキ伐採ガビ呆然
「いつも遊ばせてもらっていたので寂しいわね〜」

周辺で暮らす野鳥たちはこんなことを語っていそうです
Today’s Birds Tomorrow’s Men

ウォーキングコースにて

蝋梅
見事に咲いているロウバイ
毎日工房の周辺で3〜4㎞コースのウォーキングをしています。

途中数ヶ所にロウバイがありますが、中間地点にあるお宅のこのロウバイは見事です。
雪の浅間山
雪の浅間山
八ヶ岳連峰
浅間山の南側奥に見える雪の八ヶ岳連峰
チョウゲンボウ
チョウゲンボウ
10日に1回くらいのペースでチョウゲンボウに出会えます。
アオジ
ようやく撮れたアオジ(証拠写真)です
アオジは散歩コースの数ヶ所に小群がいるのですが、
すぐに逃げてしまうのでこれまで写真が撮れ
ず仕舞いでした
今回ようやく梅林にいた3羽の内の1羽だけが何とかブレずに撮れました。