餌台設置


教室の窓から見える南の庭に今年も手づくりの餌台を設置しました。
現状では餌が足りているのか、シメもガビチョウもヒマワリの実にいまだ口を付けません・・
ここ数日サザンカの中からウグイスの地鳴きが聞こえています。

餌台
今年の餌台
今年もガーデングッズを利用して餌台をつくりました。上段には皮付
きの野鳥の餌・下段にはヒマワリの実やバードケーキ等を入れます。
ラードやリンゴ、ジュースなどは、別に近くの枝に付けてやります。
シジュウカラ
イラガの繭殻の処理はお任せ
庭木の葉がほとんど落ちた後に残る重要な仕事が、来年の発生を抑えるための電気虫(イラガ)
の繭の駆除。一番簡単な方法は、卵型の上部を中身が見える程度ハサミで切り潰してやる事。
後はシジュウカラやガビチョウなどにお任せすれば、中身をそっくり食べ尽くしてくれます。
メジロ2
メジロが群れで飛来
12月になってから5羽のメジロたちがほぼ毎日工房の庭ににやって来るようになりました。
まだジュースやラードに口は付けませんが、梅の枝のヒナタに並んで羽繕いをしています。
ヒヨ
ヒヨドリ
夏の間は数羽しかいないヒヨドリですが、北から南下して来た個体が混ざっているらしく、今
では十数羽に増え、お隣さんのお宅の木の実 (元々鳥が運んで来たもので名前は?)を丸呑みに
して食べています。シメとツグミはこれは食べずエノキの実の方を好んで食べている様です。
モズめす
今年の冬は女の子が定住?
毎冬工房の庭で冬を過ごしているモズですが、今年はどうも♀が冬場のテリトリーをゲットし
た模様です。写真のように容姿端麗な上 、ジョウビタキやスズメたちとも仲良くしています。

前の記事

一気に真冬