夜明け前が最高です


前橋の最低気温が−2℃と発表されたのを機に、駐車場脇のユリオプスデージーと玄関脇にあるオステ
オスペルマムを除いて、庭にある草花のほとんどが萎れてしまいました。
鉢植えのネーブルも収穫してしまったので庭から色が失せた感は尚更です。
冬休みは、唯一鮮やかさを残してくれているジャコバサボテンの紅色を楽しもうと思っています。

朝焼け
刻々と変わるグラデーションは感動ものです
朝一のルーチンは、ブラインドを全開後コーヒーを飲みながら夜明けの空をのんびりと眺めること。
淡い光が刻一刻と天空を鮮やかに染め上げ、やがて青空へと静かに置き換わっていきます。
カブ
カブ収穫
東の庭の妻園と植木鉢で育てていたカブを収穫しました。蒔き方が悪かったので

サイズはバラバラでしたがシチューやピクルス、煮物などと色々と楽しめまし
た。来年は袋全部を一気に蒔かず、分けて蒔くという事を改めて反省しました。
ネーブル
ネーブル収穫
今年初めて大量に生った20年木のネーブルを収穫しました。数えてみたら丁度

80個ありました。キンカンサイズのものもありましたが、2週間ほど置いてみ
てから甘くなるのを待ってみようと思います。味は間違いなくネーブルでした。
ジャコバ
ジャコバが唯一色鮮やかです
12月の初めから咲き続けているジャコバサボテンです。途中咲き終わった花柄を

取り除いてやった処、再び蕾が増えはじめて次々と鮮やかに咲き続けています。
ライ麦パン
ライ麦パン2
ライ麦パンが焼き上がりました
寒さのため手づくり酵母の発酵に時間がかかり、夏場に比べると焼き上がりまで

にとても時間がかかりますが、それが返ってじっくり発酵するせいかとても美味
しく焼き上がりました。(レーズン入りの上とレーズン無しの下) の2種類です。