6月の完成作


今月の作品は誰もが知ってる身近な野鳥ヒヨドリです。
一見地味に見える鳥ですが、実は全身複雑な模様をまとったつくり甲斐のある一羽です。

ヒヨドリ
ヒヨドリ/金曜クラス/石関 S.(玉村)レッスン歴:13年
菜園で大切に育てている野菜をいつも片っ端から食い荒らすので
本当は憎たらしいのですが、よく観ると実に複雑で綺麗な模様をした鳥なので
難しいとは想いましたが、思わずトライしてみました。

なお、野鳥たちの学習能力の高さには普段から感心していましたが
先日ゴルフ場で遭遇したカラスには、驚きを通り越し呆れかえる程でした。
その日、何気なく目線に映った黒い影に目をやると
一羽のカラスが私のバックに足をかけ、まるで使い慣れたマイバックの様に
ファスナーを開け、中を覗きながら必死で何かを探している・・。
多分普段からゴルファーの行動を観ていて、
ここを開けると欲しい物が中から出てくると思っているらしい。

そこで、以前にも同じ状況の後にタバコが箱ごと無くなってた事を話したら
ライターを探してたんじゃ〜ないか!?・・」という話になって
クラス一同大笑いになりました。

次の記事

妻園順調です