ヒマワリが食べ頃の中、モズがやって来た

カネタタキやエンマコオロギの音も本格的になり、いよいよ秋本番。
工房周辺では今、立ち枯れのヒマワリに沢山のカワラヒワたちがやって来ています。
ウォーキングコースでは、今でもノスリやオオタカ、ハヤブサたちに時々出会えます。

カワラヒワ
今、一番多く見られるのはカワラヒワ
この時期は、立ち枯れたヒマワリの実を食べに
いくつものカワラヒワの群が早朝からやって来ます。
群れの中には、成鳥の他に幼鳥たちも混じっている様です。
ダイサギ
ダイサギ
水田の周辺にいるカエルを食べに来ているのか、
飛翔中も含め数羽のシラサギの姿もこの時期比較的多く観られます。
アオサギの姿も時々観られます。
スズメミカン
あれ!? 今年は少ないね〜
東の庭に2本あるウンシュウミカン、昨年比較的沢山なったせい?
今年はだいぶ少な目ですが、いま直径4㎝くらいまで元気に成長しています。
オオミキンカンは順調に実を付けています。
3ガビチョウ
今日も元気にガーデンパトロール
毎日数度庭にやって来る5羽のカオジロガビチョウたち
この日の朝も大きな緑色のイモムシや甲虫らしき害虫を食べてくれていました。猫が庭に侵入しようとすると一斉に騒いで知らせてくれるので、
侵入予防になり、庭を汚されずにすんでいます。
モズ
早くもモズがやって来ました
8月31日のレッスン中、換羽中のモズの若雄が
南の庭のバレリーナアップルの木にやって来てました。
見ると、セミらしきものが枝に掛けてあり、人目も気にせず食べていました。
例年より少し早目の工房への飛来ですが、
居着いてくれれば、今春同様、来春も工房の庭での営巣が期待出来ます。
Vic鳥
V I C